お店検索

グルメ情報

ラーメン情報

読み物コーナー

算数のお勉強

英語のお勉強

求人情報

4コマまんが

マジックコーナー

掲示板

広告掲載のご案内

HOME

Mai
lメール



コブラのねじりのポーズ
 

 気温も下がってきて、冷え性の方は、手足が冷たい季節になりました。足が冷えている人は、腎臓も冷えているという人が多いです。腎臓を刺激して血行をよくするポーズが効果的です。このポーズ、腕で体を支えられない人は、背中が凝っています。まずは、肘をついてスフィンクスのような格好で、右、左とねじりましょう。肩甲骨に効きます。コブラのポーズの前にこのコブラのねじりのをすると、後ろへさらに反れるようになります。

効果
肩甲骨の凝り、腎臓など内臓の血行をよくする。背中を美しく、ウエストを細くする。
@うつ伏せになり、足は腰幅に開き指を寝かせる。両手を胸の両脇に置く。
A吐く呼吸で上半身を起こす。このとき肩をすくめないで首をすっと伸ばし正面を見る。
B吐く呼吸で右肩を引いて、上半身を右にねじり左足のかかとを見る。
C吐ききったら、吸いながら正面にもどる。
D吐きながら、左肩を引いて上半身をねじり右足のかかとを見る。
E吐ききったら、吸いながら正面にもどる。
FBからEを何度か繰り返す。やりにくいほうがあったら、やりやすいほうを先に何回かやってからやりにくいほうをやる。(前よりやりやすくなります)
G吐きながら、ゆっくり体を床にもどし、うつ伏せになる。

                                       

 (文責:宮下)2006/11
by ヨガの会 フレックス