お店検索

グルメ情報

ラーメン情報

読み物コーナー

算数のお勉強

英語のお勉強

求人情報

4コマまんが

マジックコーナー

掲示板

広告掲載のご案内

HOME

Mai
lメール

   


鳥よし
(2003/7/1更新)

 今回取りあげるラーメン屋さんは、荻窪'net、阿佐ヶ谷'netのスポンサーである「鳥よし」さんです。ただ、場所が住まい・仕事場から共に遠いので、2〜3回しか行っていません。

 場所はJRの北側で、ちょうど阿佐ヶ谷と荻窪の中間地点ですが、阿佐ヶ谷からの方がずっと説明しやすいのです。もっとも、荻窪のラーメン屋さんではなく、阿佐ヶ谷のラーメン屋さんですから当然といえば当然ですが・・・・・。阿佐ヶ谷北口の中杉通りと旧中杉通りにあるモスバーバー(世尊院の交差点)を左に曲がり、」7〜8分歩いた右側にあります。北仲通商栄会という商店街だそうです。隣がおふろ屋さんです。

 仕事が10時に終わり、小腹がすいていたので、自転車で直行。この間取りあげた11番のラーメン屋さんから近いので、迷うことなく着きました。
 窓ごしに見るとお客さんはいない様子。前日深酔いで胃もたれているようで、なんとなくすっきりしない。待てよ。おふろに入ってこよう!!20年ぶりの銭湯。身も心もすっきりして11時頃お店に入りました。6〜7名でいっぱいになるカウンターだけのお店。すでに3名の常連客風がいますが、マスターはいません。右側のはじの席に座ると、ほどなくマスターがやってきて、開口一番、「暑そうだねえ。」。私が前に来たことがあるのを全然気づいていない様子です。

 まずは、生ビールに焼き鳥混ぜ4本。そのうちもう1人50代の男性が食事にやってきて、前の常連さんとにぎやか談義。すこしいごこち悪し。こうゆう時はなさけない。何十年たっても物慣れず、人の輪に入っていけないのです。しかも、常連さん方は閉鎖的んではなく、そのうち1人は20代後半と思われる美人の女性なのです・・・・・。

 合間にマスターと少し談笑。
お店は7年前に開店し、ラーメンは5年前に始めたという。スープはその名の通り、鹿児島の温泉水をとりよせ、まだそんなにたっていないのにラーメンは相当自信のある様子。なんでも、今度フジテレビで放映されるそうです。

 さて、かんじんのラーメンですが・・・・
メンは中細で、身体にやさしくすっと入っていけるメンです。スープは鶏をベースにしてまろやかな少し甘みのあるスープで、鶏のひき肉(豚かも)が入っています。”醤油の角を感じさせないまろやかさ”などと意味のわかったようなわからないような表現をしている人がおりましたが、確かに醤油のきつい味はとれています。
 中には温泉たまご風の半熟たまごと、焼き豚ならぬ煮ドリのチャーシュー(これ変な表現ですね。)が二つのっています。これで380円はやっぱりお得ですね。

 今回は生ビール中ジョック一杯、チューハイ2杯、焼き鳥4本、納豆豆腐一皿、それに温泉ラーメン、これ全部で2170円。やっぱり安いなあ!!

補足1
マスターは一見、ぶっきらぼうに見えますが、心優しい人です。
常連さんにも、そうでない方にも平等に接してくれます。
補足2 ここの常連さんは質がいいので、1人で行ってもダイジョウブ。
何回か行けば親しくなるかも。でも私には出来ません。
補足3 お腹が一杯な人には、半ラーメンもあります。それと夜のみの営業です。

 

戻る