お店検索

グルメ情報

ラーメン情報

読み物コーナー

算数のお勉強

英語のお勉強

求人情報

4コマまんが

マジックコーナー

掲示板

広告掲載のご案内

HOME

Mai
lメール

   

三益 
(2001/2/24更新)

 2回目のお店は、"中華三益"。青梅街道(右側歩道)を四面道方面に3分程歩き、右側に曲がったところにあります。(ちなみに詳しい住所は業種検索から探してみてくださいね・・・)
この間、このお店のことを書こうと思い、久しぶりに行ってみました。お昼を過ぎていたので、お店にいたのは店のおやじ("おやじ"という言葉がぴったりの風貌です)と、お客が1人。お客は常連と思われ、冷酒を飲んでいました。
"う・う・うらやましい"と思ったが、まだまだ仕事があるので、僕はビールでじ〜とがまんの子であった。
お客とおやじが先般の潜水艦とえひめ丸の衝突事件の際の森総理の対応について話している。 僕もめずらしく談議に加わり,そのついでにお店のことをいろいろ伺った。

 ラーメンは開店当初は50円!!
1回目の消費税導入(平成元年あたりか??)から値段を変えていないという。
(中華そば 1杯350円)
何でもメニューを書きなおすのが面倒だというのが理由らしい。
僕は、ここでは餃子(300円 餃子は正直いってなんということはないかな・・・)をビール(中ビン450円)の肴にして、後から大盛中華そば(400円)を食べる。
普通のラーメンの量がチョット少ないのと、350円で帰ってしまうのはなんとなく申し訳ない気がするからだ。
ビールを飲みたいのでは決してありませんよ・・・ 麺は太からず、細からずのちち゛れ麺、しっとりとした歯ごたえ、スープは豚をベースとした濃い醤油味、子供の頃、近所で食べた下品で(いい意味で)懐かしい味だ。
お店の親父いわく、
  "麺は自分で打ってるからすこし自信があるよ!! でも、ラーメンなんて人それぞれの好みだから、10人きて6人がおいしいって言ってくれればいいんじゃないの"
  僕は、このお店を本当は紹介したくないのだ。なぜならば、一つはこんなとっておきのお店を紹介したら僕の居場所がなくなってしまうこと、もう一つは、客が大挙してお店につめかけ、おやじや常連のお客さんに迷惑がかかってしまうこと。 できれば、お客さんが少しずつ増えてくれたら・・・・と願うだけだ。
でも、350円でこれだけの味出せる所ないよねえ!!!

戻る