お店検索

グルメ情報

ラーメン情報

読み物コーナー

算数のお勉強

英語のお勉強

求人情報

4コマまんが

マジックコーナー

掲示板

広告掲載のご案内

HOME

Mai
lメール

   


十一番
(2003/6/4)

荻窪と阿佐ヶ谷の間に350円でおいしいラーメンを食べさせてくれるといううわさを聞いたのは、1年以上も前だ。
何度も行こうと思っていたのですが、いかんせん家からは遠いし、日曜日にはわざわざ行く気にもなれませんでした。(日曜日はもしかして休みかもしれません。)この間、土曜日の夜(7時すぎ)に暇になりましたので、仕事場から直行しました。
太田黒公園の横から青梅街道に出て、文化女子大の脇を通り、JRのガードをくぐるとすぐその左側にありました。十一番ののれんが・・・・・。

常連の人が多かったらそのまま通りすぎようと思って中をのぞくと、50歳くらいと思われる背広姿のお客がひとり。お店は5〜6人座れるカウンターだけ。せびろ姿のお客のとなりのカウンターに座り、先ずはビールと餃子(350円)を注文する。カウンターの中にはおかみさん。カウンターの端の席ではお店のご主人がたのしそうに12チャンネルの温泉の番組を見ています。まったくお客さんのことは気にしない様子、となりの背広のお客さんがラーメンを食べており、おいしそうにタバコを2本(ハイライト)を吸っている。っはあ、お店の常連さんではなさそうだ。それに独身の身だと見た。(これは関係ありませんね)
350円のお代を支払、お客さんが出ていく頃、餃子が出来あがった。お客さんが私独りしかいないので、ご主人は相変わらずテレビを見ていましたが、やおや立ちあがり、外からまわってカウンターに入り、料理を作り始めました。
出前でもなさそうだし、あっそうか、自分たちの夕食を作っているんだな。それにしても、ご主人の料理の作り方は真剣そのもの。テレビを見ている時とは全く別人でした。その後何人かお客さんが入ってきて、その担当はすべておかみさん。ここのおかみさんは働き者と見ました。やっと待望のラーメンがやってきました。350円の・・・・!

焼き豚もメンマもナルトもちゃんと入っています。そして、ノリのかわりにワカメが。スープの色は真っ黒ではないく、うすい醤油色です。見た目合格!!先ずスープをすする。うまい!!うす味だが(とりがらスープか?)、チャンとラーメンのスープとしてのこくもある。メンは細からず太からず、少しやわらかめだが、身体にやさしいすっと入っていくメンです。焼き豚は脂身の少ないうす味の煮豚風。メンマも合格。うわさに違わずおいしいラーメンでした。350円のラーメンは荻窪では、私の知っている限り、この他、三益だけでしょう。帰りはJRの線路沿いに焼き鳥やのこうちゃん(ここは昔、春木屋の仮店舗があったところ)、イタリアンのエノテカノリーオの前を通り、ルンルン気分で帰ってきました。

(補足)
ラーメン350円に較べて、餃子350円がちょっと高いかな。
タンメン、モヤシソバが470円なので、これに較べてもラーメンの安さが光ります。

戻る