お店検索

グルメ情報

ラーメン情報

読み物コーナー

算数のお勉強

英語のお勉強

求人情報

4コマまんが

マジックコーナー

掲示板

広告掲載のご案内

HOME

Mai
lメール

鈴江 (日本料理)
阿佐ヶ谷北2-34-16 TEL:3330-4611
営業時間:11:30〜14:00 (平日)17:30〜21:30 (土日17:00〜21:30
定休日:水曜日

 旧中杉通りから住宅街に入ったところに突如現れる、どっしりとした門構えの日本家屋。「どんな店なんだろう」前を通るたびに思っていた「日本料理 鈴江」

ランチ体験!
ゆるやかな時間が流れる座敷に案内され、胸高鳴らせて待っていると、運ばれてきました! ”彩り御膳”。里芋寒のウニのせ、ハモ・タコ・カボチャと穴子・オクラ・貝柱の串揚げなど、海鮮と野菜を中心にした約13品が日本料理特有の繊細さで盛り付けられています。まず、ハモにジュンサイとオクラのすりあわせをのせたものから頂きます。素材本来の味をいかした決め細やかな味付け、じっくり堪能しないともったいない!ゆっくり時間をかけて吟味したあとは、おひつに入ったちらし寿司が登場。たべきれないほどのボリュームで、余ればおにぎりにしての持ち帰りが可能。家族に料亭の味をおすそ分けできるのがうれしい。ちなみに、毎月変わるご飯、これも楽しみの一つです。そして、最後に3種のデザートがついて、税・サービス込みで2,500円。丁寧に作られた料理は、真摯に味合わなければ失礼、という食事に対する基本姿勢を改めて教える料理と贅沢な空間を2,500円で提供する「鈴江」に足を運んで損はないはずです。

ついにかに会席体験!
初めに言ってしまいます。「とにかくすっごくおいしかった!今年食べたもののなかで一番といっても過言ではないくらい・・・・」
カニは兵庫の香住から直送されてくるというだけあって、新鮮そのものです。
前菜の三種盛り・かにと白身魚の刺身・・そして、ジャーん!七輪登場で焼きガニ。よりいっそうかにの甘みを引き出してくれる一品です。また甲羅の中のかにみそを頂いて、そこに日本酒を入れてしばし網の上に・・・・オホホホ甲羅の焼けた香ばしさと残ったみその味がしみこんでなんとも言えません。カニが焼けるのを待ちながら、次はなんとオレンジを器にしたかにのコキールが出てきました。女性に人気の一品だそうです。中からかにの身があとからあとから出てきてホワイトソースとの相性もばっちり。最後はまだほんわかと温かいオレンジの身をスプーンですくいながらジュースを頂くのがまたうれしい!思わず笑みがこぼれてしまします。そして、お次は・・・・かにすきです。カニの身と殻の間にお箸を入れて身を浮かしてからなべに入れるとふわっと花が咲いたようになって食べやすくもなるんだそう。さっとだし汁に身をくぐらせ、頂いてみると、プリップリのふわっふわ。「あ〜しあわせ」「おーうまいなあ、これ」と言わずにはいられません。どうも、カニを頂くときは、どうしてもカニを食べるのに一生懸命になって、会話がなくなりますが、それもよし。これだけおいしいかにをじっくり味わうのがいいかもしれません。最後の締めはもちろん雑炊。カニのだしがしっかり出ているからもうたまりません。
お腹いっぱいなのに、2杯もおかわりしゃしました。最後はデザートを食べながら余韻にひたっちゃいました。満足度150%。焼きガニやコキールのついたこのお得なかに会席は11月限定のコースだそうですよ。是非来年をお楽しみに。(単品はいつでもOK)


(2005/11)

戻る