実践英会話教室8

* A/an & theの使い方 *

 

Mr B: There is a pencil and a book on my desk. The pencil is black.
   私の机の上に鉛筆と本があります。 その鉛筆は黒です。
Mr C: I see.
   はい、わかりました。

 Bさんが    "a pencil" と言っているのは、 それが初めて話題に出てきているからであり、また、あとで"the pencil" と言いかえているのは、Cさんがどの鉛筆であるか(つまり机の上にある鉛筆)知っているからである。

 聞き手が話しているものがどんなものかを知らない時は、a かan. を使い、どんなものかを知っている時は the を使います。



I have a book.  We don't know which book.
私は本を持っています。 私達はどの本か知りません。

I have the book you gave me.  We know which book.
私はあなたがくれた本を持っています。私達はどの本か知っています。

 初めて話題に出てきたものでも、それが何であるかはっきりわかっている場合は、the を使います。



Please shut the door.  It's the door in this room.
ドアを閉めてください。 それはこの部屋のドアです。

The music is too loud.  It's the music we can hear.
音楽が大きすぎます。 それは私達が聞いている音楽です。


A/an & the

Mr B:  There is a pencil and a book on my desk. The pencil is black.
Mr C:  I see.

Mr B says "a pencil" because it's the first time he talks about it. Then he says "the pencil" because Mr C knows which pencil he's talking about - the pencil on his desk.

When the listener doesn't know which thing you are talking about, use a/an. When the listener knows, use the.

Examples:

I have a book.  We don't know which book.
I have the book you gave me.  We know which book.

Sometimes it's clear which thing you are talking about even though it's the first time you mention it.

Examples:

Please shut the door.  It's the door in this room.
The music is too loud.  It's the music we can hear.

|英語のお勉強コーナーに戻る|