実践英会話教室4

****Yes,Noの使い方****

YOU DON'T LIKE IT?
YES, I DO!
(それ好きじゃないの?)
(いいえ、好きです。)

 否定的な疑問文(否定疑問文、否定的な付加疑問文)の答え方は、上級者でさえやっかいな問題です。
問題のもとは、もちろん、日本語の「はい」と英語の"Yes"の使い方の違いにあります。
「はい」は、質問に対して事実とあっている時に使われ、事実として合っていない場合、「いいえ」を使います。しかし、"Yes"は肯定的な記述に対して使われます。

例:Tom is going to the bank.

"Tom, are you going to the bank?"
"Yes (I am going to the bank)."
"トム、銀行へいくの?"
"はい (銀行へ行く)。"
   
"Tom, aren't you going to the bank?"
"Yes (I am going to the bank)."
"トム、銀行へ行かないの?"
"いいえ (銀行へ行く)。"

 二つの質問の基本的な考え方は、"going to the bank" (銀行へ行く)で、「銀行へ行く」(肯定文)のであるから、答は"Yes"になります。

 日本人がこの問題を処理するのに手助けとなる2つの方法があります。
一つは、否定的な疑問文を普通の疑問文に直して答えることです。
もう一つは、否定的な疑問文(否定疑問文、否定的な付加疑問文)の時、あらかじめ日本語と英語は反対に なると憶えておくことです。

[追記]
 要するに、肯定文("not"を使わない文)なら、"Yes"、否定文("not"を使う文)なら"No"と憶えておけば良い。
これに慣れると案外、日本語の「はい」「いいえ」より解りやすいかもしれませんね。とにかく、 "Yes, I am not.""No,I do."ということはありません。
 昔、ロンドンを旅していた時、とあるパブで老紳士から "Would you mind if I sat(sit) here?"(ここに座ってもいいですか?)と聞かれ、"Yes"と答えたら、その人は他のテーブルに行ってしましました。
あっけにとられ、どうしたのかしらと思いをめぐらしていたら、 "Yes"は「私はあなたがここに座ることを気にします。」という意味で、"No"といわなければならない("Not at all."と答えればよい)とあとで気がつきました。

"Do you mind 〜 ?"" Would you mind 〜 ?"もやっかいな疑問文ですね。

YOU DON'T LIKE IT? YES, I DO!

 Answering negative questions is a problem for even the most advanced students. The source of the problem is of course the fact that "hai" in Japanese is used differently from "yes" in English when answering questions. "Hai" means that the question is true in the grammatical way it's structured; changing the grammar of the question can change the answer from "hai" to "iie." But "yes" means that the basic idea is true as an affirmative statement.

Tom is going to the bank:
"Tom, are you going to the bank?"  "Yes (I am going to the bank)."
"銀行へいく?" "はい(銀行へ行く)。"
"Tom, aren't you going to the bank?" "Yes (I am going to the bank)."
"銀行へ行かないの?" "いいえ (銀行へ行く)。"

 The basic idea of both questions is "going to the bank" and because "going to the bank" is true the answer is "yes."

 There are two ways that might help Japanese students to cope with this problem. One is to think of the question without the negative grammar, so "Aren't you going" becomes "Are you going," and then answer. The other way is to remember that it's necessary to answer a negative question with the opposite word in English, so if the Japanese answer is "hai" then the English answer must be "no."


|英語のお勉強コーナーに戻る|