実践英会話教室1

****Almostの後には・・・・****

"Almost students make this mistake."
"Almost all students make this mistake."

 かなり会話力のある日本人でも、おかしやすい共通の間違いは、"Almost""の後に"all"をつけ忘れることである。
例えば、

  "Almost all Japanese go home for the New Year holiday."
   (ほとんどすべての日本人は正月に帰省する)

と言うべき所を

  "Almost Japanese go home for the New Year holiday."

  と"all"を省いて言ってしまっている。
日本語を英語に直訳する時に起こるおかしやすい誤りです。

 名詞の前に"Almost"を使いたい時は、"all"を"Almost"の後にいれなければなりません。

 例:

  "Almost all my friends like snowboarding better than skiing."
   (ほとんどすべての友達は、スキーよりもスノーボードが好きです。)

  "Almost all Japanese have black hair."
   (ほとんどの日本人は黒髪をしている。)


[追記]
  "Almost"は副詞なので、こんな間違いはしないと思うけれど、自信がありませんね。
なにしろ、会話中平気で"She"と"He" を間違ってしまう私なんですから・・・。
多分,間違った人は "Almost"と言った時、すでに"all"を言っていると錯覚し、"Almost all"の"all"を忘れてしまうのではないでしょうか。日本人は会話はだめだけれど、文法は強いんですよ。
cf: "Almost all Japanese are good at English grammar."


ALMOST ALL STUDENTS MAKE THIS MISTAKE

 A very common mistake, even among advanced Japanese students, is to forgot the word "all" in a statement like this: "Almost Japanese go home for the New Year holiday."
The statement should be "Almost all Japanese go home for the New Year holiday ."
It's an easy mistake to make if you translate directly from Japanese to English.
But when you use almost before a noun you must say "all."
Here are some examples: Almost all my friends like snowboarding better than skiing.
Almost all Japanese have black hair.



|英語のお勉強コーナーに戻る|